長州産業株式会社は西日本では太陽光発電のトップメーカーなんです

私の住む東北地方も含めて長州産業株式会社と聞いて、何の会社と分かる人は一体どれくらいいるでしょうか?
太陽光発電システムのメーカーと言えば、シャープや京セラ、パナソニックなどが有名ですが、この長州産業は山口県に拠点を置く西日本では太陽光発電のトップメーカーなんです。
地域によっては太陽光発電のシェアが50%を超えるところもあるとのことで、まさに西日本ではこの分野の雄ということになります。
もちろん東京や仙台にも支店を設けてはいますが、全国規模のCМや宣伝を行っていないため、東日本での知名度はほとんどないと言っても過言ではありません。
ただ、西日本で絶大な支持を受けているのにはそれなりの理由がちゃんとあります。
まず一つ目に、太陽光発電のキーとなるのはソーラーパネルとパワーコンディショナーですが、両者とも全て国内製を提供しているメーカーは、意外にも太陽光発電の大手9社中長州産業を含めて3社しかありません。
もちろん海外製が悪いとは限りませんが国内製だと安心できるというイメージは皆さんよく理解できることだと思います。
二つ目には、機器に関するメーカー保証が通常10年間であるのに対して、長州産業の場合は15年間という長期保証があるというだけではなく、10年間の施工保証もついているんです。
初めて太陽光発電を自宅に設置する場合には、どうしても長期間の使用になるということで価格面だけではなくアフターフォローにも強い関心があると思いますが、長州産業の長期保証はそういった方たちには大きな魅力を感じるようです。
東日本でも業者によっては長州産業の製品を取り扱っているところもありますので、太陽光発電に関して西日本のトップメーカーに関心がある方は是非一度、業者に確認してみてはいかがでしょうか。