今からでも遅くない! 太陽光発電システム導入のメリット

ここ数年、爆発的に増えた太陽光発電システムですが、その最大の理由は売電でした。
ただ、年々売電価格が下がり、今から始めるのはリスクが高いと考えている方は多いのではないでしょうか。

ですが、太陽光発電システム導入は今からでも決して遅くはありません。
遅くない理由をこれから説明させていただきます。

・『終身ローンから期限付きローンへ』
人生で一番高い買い物といえばやはり家だと思いますが、その高い買い物であってもいずれ払い終わります。
ですが、電気代は生きている限り払い続けなければいけません。
これは終身ローンと同じですよね。生活している限り、大なり小なり必ず電気は使いますから。

この終身ローンに期限を設定する事が可能なのが太陽光発電システムです。

どういう事かというと、太陽光発電システム導入費用は通常15年ローンを組みます。
そして、月々の支払金額は、売電と節電費用で賄えます。つまり、設置前と設置後の収支はほぼ一緒か安くなる傾向にあります。
そして、そのローンは期限がくると無くなりますよね。
では、設置費用支払後はどうなりますでしょうか。
購入した電気代と売電代で相殺して、実質電気代が大幅に落ちる、または0円です。
そして、パネル自体が壊れるまで続きます。
現在稼働している太陽光発電システムは日本国内で既に30年以上です。

終わりのないローンを払い続けるか、または期限付きにするか。
この点に着眼してみると、まだまだ太陽光発電システム導入はメリットが大きいと言えます。